スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

宮本亜門 演出「テイクフライト」観劇

開演20分前!

2007年12月2日(日)13時~ 東京国際フォーラム ホールC 1階10列目下手ブロックにて。

アメリア・エアハート役:天海祐希さん
リンドバーグ役     :城田 優さん、
ライト兄弟 :池田成志さん、橋本じゅんさん

小市慢太郎さん 坂元健児さん 今 拓哉さん 宮川 浩さん
花山佳子さん 杉村理加さん 治田 敦さん

ラサール石井さん

出演者は地味に豪華(笑)

飛行機で初めて世界一周しようとした女性アメリア、初めて飛行機で大西洋横断したリンドバーグ、初めて飛行機を作ったライト兄弟。この3組の登場人物のエピソードを交錯させて物語が進行して行きます。

いや~期待が大きかった分、ぶっちゃけ つまらなかったです(涙)。。。

つまらないと感じたポイント。
3組のストーリーが目まぐるしく交錯して進行していて、分かりづらい&ぶつ切り感丸出し。
音楽が難しくて聞いていて疲れる(笑)。
セットではなく映像を使って飛行機や人々を表現している(←映像をセット代わりに使う演出が個人的に嫌いなだけです・・・)。

序盤に池田成志さんのマイクが壊れて入りませんでした。地声が聞こえて来ましたが、聞き取れず残念。。。

出演者は頑張っているのは伝わって来ました。特に城田優さん好演でした。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
スポンサーサイト
2007年12月24日 | Comments(4) | Trackback(0) | 観劇

「欲望という名の電車」観劇

ミスプリントとかで後日送られた「パンフレット」

2007年11月18日(日)14時~ 東京グローブ座 1階3列目中央にて。

篠井英介さん版は、初演、再演に続き今回が3回目の観劇。
過去2回は、青山円形劇場で上演。っで今回はグローブ座。
円形劇場での臨場感満点な贅沢な雰囲気で観劇した印象が強かったので、普通の劇場に移ってしまった今回は、観に行くか迷いました。
っで公演3週間前にチケットあるか確認したら、3列目中央が2席残っていたので結局行くことに。

客席をふんだんに使ったり、円形では出来なかった2階があるセット、またセリフ回しも今回かなり変えた演出でした。

いや~やっぱ良いです!ブランチ役 篠井さん!!繊細な内面を丁寧に表現していました。切ないです。言うことなしでございます。やっぱ泣いちゃいました。一緒に行った友人も同じポイントで泣いてました(笑)

ブランチの妹ステラ役 小島 聖さん。はっきり言って全く期待しておりませんでした。っが!素晴しかったです!!始めはチョット表情とかオーバーに見えましたが、物語が進むにつれて気にならなくなりました。特に終盤の夫や姉さんへの想いの表現には涙が出ました。。。

スタンリー役、初演はハンサムな加勢大周さん、再演は粗野でパワフルな印象が残った古田新太さん。っで今回は北村有起哉さん。正直今回も含め3人とも決して悪くないのですが、しっくり来ないんですよねぇ~ はっきり言って好みの問題なんでしょうが・・・ 難しい役です。

なんだか今回で篠井さん最後のブランチって事ですが、とても残念です・・・

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
2007年12月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇

劇団四季「ライオンキング」観劇。バックステージツアーも!

22時40分・・・浜松町土曜夜は飲み屋なし。

2007年10月27日(土) 四季劇場[春]にて。1階7列目中央にて。

いい加減飽きました(笑)今回も行きたいと言う友人のお付き合い。
ならば、バックステージツアーのある日にしよう!と前日予約で行って参りました。

終演後、一度全員ロビーに出てから再入場!
東京公演では初のバックステージツアーだそうです。
今までは、やはりディズニー側からの制約が多く(見せてはいけないものが多い)、実施できなかったそうですが、さすがに9年もやっていると、メディアへの露出も多くなり、制限付きで実施の許可が出たそうです。

初めに、普段は見られない出演者なしで、音響・照明・装置などだけのオープニング「♪サークル オブ ライフ」を見せて頂いた。

っでいよいよバックステージへ!舞台そでは意外と狭かった。ところ狭しとヌーの大群のセットや、いろんな動物が置いてありました。大きな象は上に吊られていました(笑) 最後スカーが落ちる崖の幅はホント狭い!舞台から観た客席も3階席まで良く見えるし近く感じました。
いや~貴重な経験をさせて頂きました!楽しかったです。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
2007年12月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 劇団四季

PARCO Produce 松尾スズキ版ミュージカル「キャバレー」また観劇

「CABARET」青山劇場緞帳

2007年10月21日(日)17時~ 青山劇場 1階K列中央にて。

初の2日連続同じ作品観劇!昨日観た印象が素晴らし過ぎて、当日券で観劇!運良く良い席が取れました!!

感想は昨日を同じなので、多くは書きませんが、やはり松尾スズキさんは凄いと思った。
同時に「キャバレー」という作品の持つパワーの凄さも感じました。

これは賛否両論だと思います。「こんなのキャバレーじゃない!」って怒る人もいれば、「翻訳劇じゃない!」って怒鳴る人もいると思います。
でも、私はこれほど笑えて感激した「キャバレー」は初めてでした。

っで今回は東京公演最終日でした。松尾スズキさんカーテンコールで登場!「妖怪人間べム」の歌を熱唱してました(笑)

ラサール石井さん、加藤ローサさんご観劇されてました。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
2007年12月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇

PARCO Produce 松尾スズキ版ミュージカル「キャバレー」観劇

青山劇場「キャバレー」柱

2007年10月20日(土)14時~ 青山劇場 1階F列下手ブロックにて。

キャバレー歌手サリー役、松雪泰子さん
キャバレーのMC役で、この作品の狂言回し役に、大人気の阿部サダヲさん
アメリカ人作家役に、森山未來さん

ミュージカルの中でも かなり好きな作品であります「キャバレー」。
今回の松尾スズキさん版すごかったです。衝撃です。事件です!感激しました(涙)

セリフは ほぼ松尾さんのオリジナル!原作にないセリフが物凄く多い!まさに松尾スズキ版の「キャバレー」です。これでよく上演許可が下りたな~(笑)

例えば、クリフの住むアパートの大家のシュナイダーが、クリフの部屋に落ちていたネズミのフンを指摘されて、「自分のチクビよ!誰だって生えかわるわよチクビぐらい!」みたいな(爆)
こんな感じの笑いが随所に・・・

冒頭の「♪ヴィルコメン」ビックナンバー!ワクワクするお馴染みの名曲です。阿部サダヲさん!さっそく客いじり(爆)!♪どちらから いらしたんですかぁ~~最高でした!

ま~松雪さんの少々オーバーなお芝居もハマっていたし、森山さんはホントかっこいい!
シュナイダー役の秋山菜津子さん!歌、コミカルなお芝居、どれも素晴らしかったです!

でも、なんと言っても松尾スズキさんの台本と演出に感動しました。
これほど有名な「キャバレー」と言う作品を、一度ぶっつぶして、全く新しい作品に仕上げていました!
笑いが多かったですが、ナチス台頭、ユダヤ人迫害など大きなテーマは、今まで観たどの「キャバレー」よりもハッキリと伝わって来ました!

とにかく素晴らしい松尾スズキ版「キャバレー」でした!

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=

2007年12月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇

「ミザリー」観劇。

マーキーホール開演25分前!

2007年10月13日(土)18時~ ミューズ(所沢市民文化センター)マーキーホール 1階6列目下手ブロックにて。

人気作家ポール役に小日向文世さん。
ポールの小説「ミザリー」の大ファンで精神異常者の元看護婦アニー役に渡辺えり(えり子改め)さん。

人里離れた山中で交通事故で動けなくなったポールを自宅で介護ってか監禁したアニー!
「ミザリー」の先が読みたいとポールに詰め寄り・・・って感じのホラー!!

随分前になりますが、市村正親さんと白石加代子さん版で観劇した事のある作品。
まぁ~比較はしませんが、前回とは違った印象でした。

小日向さん・・・好きな俳優さんなんですが、今回はちょっとポールのイメージと違うかなぁ~ はっきり言って好みの問題ですが。もっとシリアスに緊迫感が欲しかった所です。笑いの部分は良かったですが、、、

渡辺さん、ド迫力でした(笑)怖かったです。でも、ただ怖いだけではなく、ポールへの想いがはっきりと伝わって来ました。だから思い通りに行かなかった時の衝撃的な行動にも納得のお芝居でした。素晴らしかったです。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
2007年12月22日 | Comments(0) | Trackback(1) | 観劇

劇団四季「ウイキッド」観劇。

四季劇場[海]終演後

2007年10月07日(日)13時~ 電通四季劇場[海] 1階5列目中央にて。

2度目の「ウィキッド」!出演者は、前回と全く同じでした。
でも同じキャストって?!って程、今回の方が出演者がまとまっていて数段良くなっていました!!

やっぱ濱田めぐみさんの歌はゾクゾクします!1幕ラストと2幕のいよいよ悪い魔女へと変貌していくナンバーはシビレました!!

前回イマイチ感があったグリンダ役、沼尾みゆきさんですが、ハジケっぷりが今回は良くなっていました。間も良くなっていて、笑いどころも押さえていました!

オズの魔法使い役 松下武史さん!やっぱダンディーです。「♪ワンダフルそおだよぉ~」美声でございました。
マダム・モリブル森 以鶴美さん1幕と2幕の落差が何とも素敵でした。「魔女狩り隊に幸あれ~!!」ド迫力でありました(笑)

勢いで来年のチケット2回分押さえてしまっております(笑)

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=






2007年12月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 劇団四季
 | HOME | 

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。