スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Miss Saigon

帝劇 2階からの眺め 開演32分前
東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」観劇。
2008年7月26日(土)12時~ 帝劇 1階最前列中央にて。

初演、再演とも飽きるほど観劇した「Miss Saigon」ですが、今回も・・・

エンジニア 別所哲也
キム     知念里奈
クリス    井上芳雄
ジョン     岡幸二郎
エレン    RiRiKA
トゥイ     泉見洋平
ジジ     池谷祐子
          (敬称略)

歌詞、演出なども細かく変更されており、少し新鮮な感じでした。

まずは別所さん!!素晴しい!素晴らしかったです!!
4年前の再演を観た時は、正直「ど~したの?別所さん??」(笑)ってほど
受け付けなかったのですが(たぶん市村さんの印象が強かったからだと思います)、
今回観て、病みつきになりそうな濃いエンジニアでした!
夢見るチンピラって感じの役造り。
ど~やってでもアメリカに渡りたいって気持ちがビンビン伝わって来ました。
別所さんは、色々な作品を観ましたが、どのキャラクターも、かなり造り込んでいらっしゃいまして、中でもエンジニアは、造り込みの真骨頂って感じでした!

知念さんも、前回とは別人ってほど素晴らしかったです!
表情が素晴らしくて、冒頭のドリームランドのシーンから泣きそうになってしまいました(恥)
タムが出てきてから、トゥイとの衝撃的なシーンまでは、涙が止まりませんでした。
一緒に行った友人も、漏れなく号泣(笑)

4年前の公演では、高橋由美子さんしか良くなかったエレン役も、今回は安心して観ていられるキャストが揃っています。
RiRiKAさん、存じ上げませんでしたが、宝塚ご出身なんですね!伸びやかな歌声で心地よかったです♪

井上君、今年は「ウエディングシンガー」 「ルドルフ」と大活躍!
お声は少々お疲れ?って感じもありましたが、お上手!お芝居も良かったです。2幕の告白する場面はビックリするほどのオーバーアクションで鬼気迫るお芝居でした!!!

「Miss Saigon」祭りは10月まで続きます・・・・
あぁ~観劇貧乏(笑)

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=



スポンサーサイト
2008年07月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | 観劇

東宝ミュージカル「デュエット」観劇

出演者変更のお知らせ シアタークリエ EV前

2008年7月6日(日)13時~ シアタークリエ 5列目中央にて。

劇団四季退団後、初舞台となる保坂さん!
相変わらず素敵な歌声とプロポーションで、伸び伸びと演じておられました!

脚本/ニール・サイモン さん
演出・上演台本/鈴木勝秀さん
美術/松井るみさん

CAST
ソニア   :保坂知寿さん
ヴァーノン :石井一孝さん
シンガーズ:久保田陽子さん 白神直子さん  中山眞美さん
         結樺健さん 大嶋吾郎さん KOHJIROさん

まずは演劇界の巨匠Nサイモンさんの脚本ですが、まさにウェルメイドコメディー!
お洒落な会話と嫌みのないストーリーで、最後まで心地よく観ていられました。

石井さんは売れっ子作曲家ヴァーノン役。
対して、売れない作詞家ソニア役は保坂さん。

石井さんが静かな野心家、
保坂さんは、とっても元気の良いキュートな女性って感じ。
対照的な2人が共同で曲を完成させる間に起こるラヴコメディー。

ソニアの彼氏「レオン」。これがクセモノ!!
ヴァーノンとソニアの二人を最後まで翻弄します。
でも・・・レオンは登場しません(笑)

シンガーズ(男性3人、女性3人)は、石井さん保坂さんの頭の中を体現化した感じ。
TVでは「夜もヒッパレ」とかミュージカル「レント」とかに出演されていたKOHJIROさん、久し振りに拝見しました。

開演27分前。舞台には巨大なピアノ!!松井るみさんの美術です♪


美術は松井るみさん!今回も素敵なセットでした(写真)。
舞台には巨大なピアノ。開演するとピアノが開き、部屋のセットになりました。
舞台が周り、巨大ピアノも回転!時には車に見立てたりしてました!

今回の観劇は恒例の社内接待!4人で観劇。うち1人は初観劇!!楽しんで頂けた様です♪
観劇後は銀座でショッピングの後、宮崎牛のレストランで豪華ディナーでした!

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=





2008年07月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | 観劇

「U-1グランプリCASE02 厨房」観劇

開演25分前!TEATER/TOPS

2008年6月29日(日)14時~ TEATER/TOPS  6列目中央にて。

前回のCASE01「取調室」に続き、U-1グランプリ第2弾!!
今回も大爆笑でございました!!!

[共同脚本・共同演出]
福田雄一さん マギーさん

[ 出演]
マギーさん 春海四方さん 小松和重さん 長谷川朝晴さん 原 史奈さん
上地春奈さん(キャラメルクラッチ) 福田雄一さん

「厨房」を舞台にショートコントの数々を1時間40分休憩なしでたっぷりと!

印象に残っているコントを順不同に列挙しますと・・・
① ディズニーランドの厨房。
 客に出したオムライスに「チ●毛」が入っていたと言う爆笑コント(爆)!
 夢と魔法の王国とチ●毛の組み合わせが最高です!
 ミッキーやプーさんが着ぐるみの頭を取って愚痴や、
 激怒している客への対応を考える姿が最高でした。

②2人のおばさんがレストラン厨房で井戸端会議。
 話しに夢中で、なかなかオーダーされたサラダを作らない爆笑コント。
 噂話や若いウエイトレスへの影口などなど、
 マギーさん長谷川さんのおばさん姿が最高でした。
 「あらバレた!アラバレタ山脈」ゴロだけ(笑)

③厨房での殺人事件!
 TVドラマ、映画でお馴染みの「相棒」のモノマネが最高でした。
 
④マンガ「美味しんぼ」の海原雄山!
 マギーさんのコックと福田さんが海原雄山のカブリ物をして登場!
 2人のガチンコ大爆笑コント!!
 前回の「ロボット刑事」に続き、福田さん最高です!!

⑤料理教室。
 おじさん3人が原 史奈さん目当てに通う料理教室。
 原 史奈さんに何故か春海四方さんだけが嫌われる爆笑コント!

いや~他にも盛り沢山でした!!
文章では面白さが全く伝わらないのか残念です!!!

期待していた田口浩正さんが体調不良で降板されたのは残念でしたが、代役の春海四方さんも面白かったです!

是非第3弾!期待しております!!

渡辺いっけいさんご観劇されてました。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=

2008年07月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | 観劇

ホリプロ「かもめ」観劇

終演後 赤坂ACTシアター外観

2008年6月28日(土)18時~ 赤坂ACTシアター 1階5列目中央にて。
作  :アントン・チェーホフ
演出:栗山民也
出演:藤原竜也 鹿賀丈史 美波 小島聖 
    中嶋しゅう 藤木孝 藤田弓子 たかお鷹 勝部演之
    麻実れい (敬称略)

かなりの豪華キャスト!
以前観たTPT版が素晴らしくて、また観たい作品の一つでした。

いや~期待ハズレでしたよ(涙)。。。
まず、劇場がデカすぎる!!この作品は小さな劇場での上演が似合う作品かと・・・

幕間 2階席入口より


ん~翻訳が・・・ 普段あまり翻訳で引っかかる事はないのですが、今回はPOPな訳にしたかったのか、現代にも通じる普遍性を強調したかったのか分かりませんが、浮いてました。
小島聖さん演じるマーシャが、藤原竜也君が落ち込んでいる姿を見て「へこんでるのよ・・・」とか言った時は、椅子から落ちるかと思いました。重厚な作品イメージが台無し・・・

藤原竜也君、今回初めて拝見しました。蜷川作品に多く主演していたり、世間では演技派みたいに言われているので、かなり期待しておりましたが、喉の調子が悪かったのか?普段からこんな発生なのか?ハスキーボイスで台詞も聞き取りづらく、残念な印象でした(涙)。。。

脇の俳優さん達は、皆さん素晴らしいお芝居でした!
鹿賀丈史さん、麻実れいさん、藤木孝さんは予想通りの存在感!!
優雅で無駄のない動き!一挙手一投足見逃せませんでした。

藤田弓子さん予想以上に素晴らしかったです!地味だけど欲望を持った中年女性をリアルに演じておられました!!

以前観た井上ひさしさん作「ロマンス」を思い出しました。演出は同じ栗山民也さん。
「ロマンス」は、「かもめ」の原作者チェーホフの生涯を描いた作品。
「かもめ~喜劇四幕~」と原作タイトルにある通り、劇中のチェーホフは「かもめ」は喜劇として書いたので、深刻な演出はしないで欲しい!みたいな事を言って嘆き悲しむシーンがありました。
今回両作品ともに演出した栗山さんが、この辺りを気にしたか否かは分かりませんが、藤原君と麻美さんの母子のやりとりは、かなり笑いを誘う演出になってました(私は好きな演出ではありませんでしたが・・・)。

休憩中にロビーで来年1月ホリプロ主催「ドロウジー・シャペロン」の1階3列目中央の予約が出来ました!先行抽選にハズレたのでラッキーって感じでした。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=






2008年07月09日 | Comments(4) | Trackback(1) | 観劇

PARCO「サンシャイン・ボーイズ」観劇

PARCO看板
2008年6月22日(日)17時~ PARCO劇場 10列目中央にて。

PARCOのご招待で行って参りました。
この作品、以前 六本木の俳優座劇場で 劇団「テアトル・エコー」版で観劇したことあります。

ニール・サイモン作、お馴染みの傑作コメディーです。
大爆笑って感じのお芝居ではありませんが、皆に訪れる「老い」と言う普遍的なテーマが根底にある、少し切ないコメディーでした。

今回のキャストは・・・
江守徹/西岡馬/笠原浩夫/
高谷あゆみ/山崎ちか/池谷尚史/大橋てつじ
(敬称略)

大注目は、舞台復帰の江守さんです!
いつかは江守さんのお芝居を観たいと思っておりました。
って言うのも、両親が以前、江守さん主演の「キーン」を観劇した際、素晴らしかったと連呼していたから。
出来れば、江守さんご病気前に観たかったかな・・・

江守さんの今回の役が、かつては大人気だったコメディアン!っで今は、仕事もなく 老人ホームに入る寸前の老俳優ウィリー役。
ヨボヨボだったのは、お芝居か?それともご病気の影響か??
ま~もちろんお芝居だと思いますが(笑)
江守さんの復帰と、大きな仕事がしたいと願う老俳優ウィリーとがオーバーラップして観えました。

とにかく、病み上がりにも関わらず、ほぼ出ずっぱりで膨大な台詞量!
明瞭な発声で、声量に関係なく ハッキリと台詞が届いて参りました!
ときどきカツゼツが悪いのは、江守さん独特の台詞回しなのか、それともご病気の影響なのか?
やはりチョットだけ気になってしまいました。。。

っで江守さんと、かつて名コンビを組んでいたけど、喧嘩別れしたアル役に 西岡馬さん!
西岡さん、申し分なくお上手なんですが、やはり江守さんの圧倒的な存在感の影に隠れちゃった印象でした。

江守さん、西岡さんの 仲が悪い2人に翻弄されるマネージャー役に笠原浩夫さん!
テアトル・エコー版の安原義人さんが、物凄く素晴らしかったので、観劇前は笠原さんイメージと違うな~なんて思ってましたが、とんでもなかったです!軽快でチョット現代っ子的なお芝居で、良かったです♪

看護婦役に高谷あゆみさん。普段はミュージカルで見事なダンスと歌と爆笑を誘う強烈な印象ですが、今回は じっくりお芝居してました。こちらの高谷さんも良かったです!

客席に久米宏さん、唐沢寿明さん、勝村政信さんがご観劇されてました!客席も豪華!!

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=






2008年07月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇
 | HOME | 

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。