スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

宝塚ボーイズ

「宝塚ボーイズ」ポスター。@シアタークリエ
東宝「宝塚ボーイズ」観劇。
2008年8月30日(土)12時30分~ シアタークリエ 2列目中央にて。

終戦後間もなく発足した「宝塚男子部」の話し。なんと実話を基にしております!
宝塚に男子がいた次期があったんですね~

初演を観逃した作品、待望の観劇でした。
脚本は、先日観た「サビタ」と同じ中島淳彦さん。
演出は、以前天王洲アイルの居酒屋で隣の席になった事がある(笑)
大ファンの鈴木裕美さん。

【出演者】
葛山信吾・吉野圭吾・柳家花緑・山内圭哉・瀬川 亮・森本亮治・猪野学
初風諄・山路和弘 (敬称略)

幕間。舞台は宝塚男子部下宿のセット。

宝塚男子部が発足してから解散までの数年間を描いた、まさに汗と涙の青春グラフティー!
いつかは宝塚大劇場の舞台で歌い踊りたい!と夢見ながらも叶わなかった切ないお話し・・・

切ないストーリー、戦争など、一見暗いイメージですが、コメディー要素も多く、出演者の爽やかさやもあって、決してジメジメした作品ではなく、3時間楽しめました。

やはり自分自身サラリーマンなので、会社組織と言う観点から作品を観てしまいました。
阪急グループ(宝塚歌劇団は阪急電鉄の一組織)カリスマ小林 一三社長が発足した「宝塚男子部」ですが、宝塚内部からも賛否両論。批評家・観客からもバッシング・・・

男子部の皆さんの人生を懸けた思いは計り知れませんが、思いだけでは会社運営は。。。やはり経営はドライに考えないと・・・。非常に残酷な様ですが、これがビジネス(=現実)。
観ていてとても辛かったです(涙)。。。

終演後シアタークリエ前。宝塚ボーイズ公演写真パネル。
出演者の皆さん、それぞれに魅力的で大熱演でした。
イケメン多数出演で、舞台上での生着替えあり、ビシッとタキシード姿もありとサービスショットも満載(笑)ファンの方は必見って感じでしたよ(爆)!!

山内圭哉さん!もっとも東宝らしくないキャスティングに期待大!!!で観に行きました♪結果期待以上に面白かったです!かなり飛ばしてました(爆)!!さすがでございます。

初風さん!途中で男子部の芝居稽古で女性役を演じるシーンがあったのですが、ここでのダンスがめちゃめちゃ素敵でした♪無駄が削ぎ落とされた気品溢れるダンスでございました。

物語の終盤にで男子部の皆さんが「夢の中」で大舞台で歌い踊るレヴューの場面がありました。
当たり前ですが、吉野圭吾さんのダンス!マジ素晴らしいです。感動しました。
山内さんも大マジメに歌い踊ってました(笑)
このレヴューシーン、コーラスラインの最後の「ワン」みたいな入れ方でしたが、印象は全然違いました。
コーラスラインは、ダンサーへの賛歌みないな印象に対し、今回は華やかなレヴューなのに・・・ただただ切なかったです(涙)。。。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=


スポンサーサイト
2008年08月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | 観劇

ウィキッド

電通・四季劇場[海]入口
劇団四季「ウィキッド」観劇。
2008年8月23日(土)13時~ 電通・四季劇場[海] 1階3列目中央にて。

4回目です。そろそろ人に言うのが恥ずかしいですが(笑)今回も楽しんで参りました!
これまでの3回は5~6列目辺りでの観劇だったので、冒頭のシーンで頭に紙テープが降って来ましたが、今回は頭上を通り越えて行っちゃいました。。。チョット寂しい感じも・・・(笑)

本日のキャストは・・・
グリンダ ・・・ 沼尾みゆき
エルファバ ・・・ 濱田めぐみ!!
ネッサローズ ・・・ 山本貴永
マダム・モリブル ・・・ 武 木綿子
フィエロ ・・・ 李 涛
ボック ・・・ 金田暢彦
ディラモンド教授 ・・・ 前田貞一郎
オズの魔法使い ・・・ 飯野おさみ
                 (敬称略)

主役のお二人、今までで一番良かったです!
歌も進化してましたが、お芝居がグンと良くなってました。

濱田さんの大迫力の美声!本日も炸裂しておりました!!
やっぱ、地声でバーン!!!!っと歌われると聞いていて気持ちがいいです♪♪
何度観ても、1幕ラストの大ナンバーと2幕の邪悪な魔女「ウィッキッド」に変貌していく大ナンバーの迫力は、もぉ~観て感じて頂くよりほかないって感じでございます♪

マダム・モリブル先生の武さんも、前回観た時よりも2幕での凄味がパワーアップしていてチビリました(笑)

これまで気になりませんでしたが、ネッサローズ役 山本貴永さん、四季って言うよりも、何だか新劇チックなお芝居でした(笑) 涙を流しながらの大熱演でございました。

あぁ~観劇前は、これでしばらく観ないでいいかな~なんて思ってましたが・・・
観終わると、また観たくなっちゃいました。。。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
2008年08月26日 | Comments(6) | Trackback(0) | 劇団四季

サ・ビ・タ

シアタートラム入口 終演後
東宝/アトリエ・ダンカン Produce ミュージカル「サ・ビ・タ」観劇。
2008年8月10日(日)14時~ シアタートラム 2列目ド真ん中にて。
上演時間:休憩なし、約120分(カーテンコール含む)

先週に引き続き観劇。
おおまかな感想は前回同様なのでこちらをご覧下さいませ。

なぜ2回観劇となったかと申しますと、チケット取る時に焦って・・・って言うのが正直なところ↓
東宝ナビザーブで予約したのですが、回線が混んでいて、なかなか進まず色々やってたら 結局2公演分予約出来てしまい・・・みたいな。

【CAST】
駒田一さん   :兄、ドンウク役
山崎育三郎さん:弟、ドンヒョン役
原田夏希さん  :ユ・ミリ役

2回観て知ったことを言えば、、、
駒田さんの客イジリするお客さんの座席が毎回違うってこと。
先週は上手のお客さん。今日は中央下手側のお客さん。
地獄の様な臭い(笑)のモノを投げるのも、先週は下手3列目辺り。今日は最前列って感じ。
あと、山崎育三郎さんがロウソクを探してくる場面のセリフ回し。
先週は超カッコ付けて(笑)。今日は超かわいく(笑)。両方受けてました♪

サビタ パンフレット 山崎育三郎さんのページ

このミュージカルの売りの1つがカーテンコール。
日によっては芸能人ゲストが登場するのですが、
自分が観た日は2回ともゲストなし・・・

先週は、お客さんの中に韓国から観にいらした方がお二人いたので、舞台に上げて感想を聞いたりしてました。
今日は、出演者3人で韓国に行った時の裏話などでした!
カーテンコールでフリートークがあると楽しいですね♪

また是非色んなキャストで再演して欲しいです。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=




2008年08月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | 観劇

ウエディング・ママ

3階、会場までの待合室。市民会館サービス良いなぁ~
アトリエ・ダンカン「ウエディング・ママ」観劇
2008年8月9日(土)17時~ 入間市市民会館 4列目上手ブロックにて。

入間市市民会館、初めて行きました。
開場まで会館3階の会議室みたいな部屋を待合室として開放してました(写真)。
劇場は、1階のみのスロープ式。音響は声が響き過ぎでイマイチでしたが、綺麗な劇場でした。
上演時間2時間40分、座っていても疲れない椅子も良かったです。

会場は9割の入り。結構お客さん入ってました。
先週、世田谷パブリックシアターでの公演を両親が観にいったのですが(平日昼公演)、6~7割の入りだったと言ってたので、ど~なるかと思ってました・・・

入間市市民会館 緞帳。開演22分前!

【ストーリー】
70歳を迎えようとするママ(木の実ナナさん)が、3人の子どもたち(香寿たつきさん、新納慎也さん、平田敦子さん)が住むニューヨークへ突然やって来た!子どもたちは、それぞれの生活があるので、ママと暮らす事が出来ない。そこで、ママを大金持ちと再婚させる作戦に乗り出すが……。

原作:オリヴィア・ゴールドスミス 
脚本:福島三郎 演出:宮田慶子

【出演】
木の実ナナ 香寿たつき 鷲尾真知子 
新納慎也 平田敦子 舩木壱輝 加藤 満 
田中 健 尾藤イサオ 井上 順
                   (敬称略)

東京公演を終えて、ツアー公演初日は埼玉公演!
超豪華一流芸能人の皆さん、本当に入間市にやって来ました(笑)!!
まさにオールスターキャストって感じで、華やかな舞台でした。

福島三郎さんらしい、分かり易くて、心温まる素敵なロマンティック・コメディーでした。

出演者で一番目を引いたのは長女役の香寿たつきさん!
人生勝ち組のキャリアウーマンって役どころ。
やっぱ華があるし、お芝居の安定感もあって素晴らしかったです。

木の実ナナさん相変わらず濃かったです!顔が(笑)!!あと足が細い!!華やかな雰囲気と存在感はさすがでございました。

相手役は井上順さん!バタ臭い感じが大好きで楽しみにしておりました!
1幕ラスト、ママの誕生パーティーの場面で井上順さんの魅力爆裂!!!!!!(笑)↑
歌!超激しいモンキーダンス!!そして、疲れてゼーゼー(爆)!!
この場面、出演者皆で歌うのですが、ぶっちゃけ歌も録音(口パク)でした・・・
っが!!順さんは、自分の歌声の録音に合わせて、実際に声出して歌ってました(地声が聞こえてきました)!!素敵です(笑)!

尾藤イサオさんも一流建築デザイナーでゲイ役(笑)
新納慎也さんとチークダンスするときの恍惚の表情は大爆笑でした↑

新納慎也さんはこないだ帝劇で観た「ルドルフ」では5分位しか出番がなくて残念でしたが、今日はたっぷりと拝見出来ました!!とっても良かったです♪

田中健さんは、ひたすら渋いッ!!!!!
こんな大人になりたいものです・・・

他の出演者皆さんも上手い!安心して観ていられました♪

入間市市民会館 終演後 外観
ビバ地方公演でした(笑)

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=


2008年08月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | 観劇

東宝・アトリエダンカン Produce「サ・ビ・タ」観劇

「サビタ」入口前、韓国キャストのサイン入りポスター
2008年8月3日(日)14時~ シアタートラム 2列目中央にて。
シアタートラム初めて行きました!
劇場内は洗練されたお洒落で素敵な印象!でも椅子が・・・硬い!肘掛もないし(涙)。。。
ベガーズオペラのステージサイドシートみたいな座りごごちでした。。。

【CAST】
駒田一さん   :兄、ドンウク役
山崎育三郎さん:弟、ドンヒョン役
原田夏希さん  :ユ・ミリ役

韓国産ミュージカル初観劇です!

カーテンコールで駒田さんが言ってましたが、
韓国では13年続いている超人気ロングラン作品だそうです。
そして、韓国以外での上演は、今回の日本が初めてとの事です。

作品テーマは「兄弟愛」
兄弟想いの兄と、数年振りに姿を現した弟と、久々の対面場面に、部屋を間違えて入って来て、勝手に歌い踊る女性(結婚を祝福するイベント会社から派遣されて訪問する家を間違えたオッチョコチョイな女性)ユ・ミリ。
部屋を間違えて会社をクビになって落ち込むユ・ミリを慰めるうちに、兄弟の人生も浮き彫りになり・・・
ハッピーエンドとは言えませんが、最後は心温まるお話。

シアタートラム入口
自分は一人っ子なので、兄弟愛とかピンと来ませんが(笑)、そこそこ楽しめました。
山崎育三郎さんのファンの方は必見です!前半にサービスショット満載でございます(笑)

音楽は、素敵な曲がいくつもあり、山崎育三郎さんの美声に癒されました♪

でも、ミュージカルって歌とお芝居がマッチしてないと観ていてシックリ来ないのですが、その点では駒田さん、さすがでございました。
山崎さん、歌は抜群に上手いし超美声なんですが、歌とお芝居がリンクしきれてない印象。
駒田さんは高音は、かなりキツそうに歌ってましたがミュージカルって意味ではシックリ来ていたって感じでしょうか。。。

原田さんの歌は椅子から落ちそうになりましたが(笑)、お芝居は本当に素敵でした!色んな作品で観たい女優さんだな~と思いました!!

世田谷パブリックシアター入口
開演前、暑かったので、キャロットタワー内を歩いていたら、白川侑二朗 さんお見かけしました!「RENT」観に行きます!!
白川さんは、お隣の劇場(「ウエディング ママ」上演中のパブリックシアター)に入って行かれました。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=

2008年08月05日 | Comments(2) | Trackback(0) | 観劇

ミス・サイゴン

開演16分前!「Miss Saigon」緞帳
東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」観劇
2008年8月2日(土)12時~ 帝劇 1階3列目下手サブセンターにて。

本日のメインは、何と言っても市村正親さん!!
市村さんが観たくてチケット取りましたよ。
日本初演(16年も前なんですね~まだ学生でした・・・)の初サイゴン観劇は母と行った事を思い出しました(笑)帰りに帝国ホテル前で少年隊のニッキに会い、母は大興奮してました。ど~でも良い話しですねッ(笑)
その時、初めて市村さんを観て、大ファンになりました♪
当時のエンジニア役ダブルの笹野高史さん は小市民エンジニアって感じで面白かったです。
初演も、その後数回観劇。4年前の再演も数回・・・あぁ~~

【本日のキャスト】
2008年8月2日マチネキャスト表!
エンジニア 市村正親
キム     知念里奈
クリス     原田優一
ジョン     岡幸二郎
エレン    シルビア・グラブ
トゥイ     泉見洋平
ジジ     池谷祐子
            (敬称略)

市村さん、若い!!!一番動いてました(笑)!
コミカルでバイタリティー旺盛で哀愁もあるエンジニア像を、サービス満点の動きと、気迫あるお芝居と唄で魅せておられました!!!!
まさに一挙手一投足見逃せませんでした♪

知念さんは先週同様、本当に素晴らしいお芝居でした。冒頭の不安げな表情から、ダム登場後の母の表情まで、涙なしには観られませんでした。

シルビアさんは、本日初日。見た目が完全にアメリカ人に観えました(笑)
アメリカの強い女性って印象のお芝居でした。特に2幕ソロの後。存在感もあって良かったです!

クリスは、原田優一さん。ん~チョット苦手かも。。。
歌は素晴らしいですが、お芝居が・・・。動きがギコチないって言うか、不自然。2幕の回想シーンでジョンに殴られる辺りは、コントかと思って笑いそうになりましたよ~。あと岡さんと身長差があり過ぎで見栄えも良くなかったです。でも、誠実さのあるクリスって感じは良く出ていました。

どうせ行くなら色んなキャストで観たいと思ってキャスト表と にらめっこしたんですが、行きたい日に、ことごとく泉見さんが登場。チケット取る時は正直、なんで泉見さんばっか当たるかな~・・・って思っておりましたが、先週も今回も素晴らしいお芝居でした!登場シーンも2幕の亡霊も大迫力のお芝居と発声で引き付けられました!!
でも他の2人のトゥイも気になります(笑)

「Miss Saigon」幕間中の緞帳!

っで、終演後ロビーにはアンサンブルの皆さんが一列に並んでお見送り!
帝劇でこんな事 初めて見ました!!

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=


2008年08月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | 観劇
 | HOME | 

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。