FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

パイレートクイーン

開演22分前
東宝ミュージカル「パイレートクイーン」観劇。
2009年12月20日(日)13時~ 帝劇 1階B列中央にて。

「♪名づーけてパイレートクイーン~!!」By今井清隆さん(笑)

昨年の観劇なので、記憶も曖昧ですが感想行ってみましょう!

2009年8月に、この作品の制作発表に出席させて頂きました。
その時の模様は、こちらをご覧頂ければ幸いです。

「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」の作詞・作曲家コンビの新作って事と、豪華な出演者って事で観劇を決めました。

ロビーに展示してあった舞台写真① ロビーに展示してあった舞台写真②中央は原さん。
■スタッフ
脚本:アラン・ブーブリル クロード=ミッシェル・シェーンベルク
   リチャード・モルトビー,Jr.
音楽:クロード=ミッシェル・シェーンベルク
歌詞:アラン・ブーブリル リチャード・モルトビー,Jr. ジョン・デンプセイ
翻訳:吉田美枝
演出:山田和也
振付(アイリッシュ・ダンス):キャロル・リーヴィ・ジョイス
■キャスト
グレイス・オマリー:保坂知寿
ティアナン:山口祐一郎
ドゥブダラ:今井清隆
ビンガム卿:石川 禅
ドーナル:宮川 浩
エリザベス一世:涼風真世
                他 (敬称略)

いや~山口祐一郎さんの若作りなお芝居に色んな意味でギョウテンでございました(笑)
冒頭の歌いだしから、超ハイトーンで山口節大炸裂!でございました!
今まで観てきた山口さんの役では、一番動いてました!すごい動いてました(笑)

保坂さんは初帝劇!久し振りの大劇場登場って感じです。
気が強いなかにも繊細さがある、感動的な「パイレートクイーン」を大熱演でした♪

石川禅さんは、今回も濃い役作り(笑)見応え十分な悪役をねっとりと大熱演でした!

涼風さんは、も~どこから見てもエリザベス1世!ハイトーンも余裕の歌声にウットリでした♪

終演後のステージ
総じて1幕はファミリーミュージカルって感じの印象です。
海賊の話しだし、立ち回りもあるし、群舞も賑やかだし(笑)
2幕からは、物語の中心に一気に進む感じが出てきて良かったです。

この作品はアイリッシュダンスが目玉の一つですが、以前数回リバーダンスを観ており、比較してはいけないと思いながらも、印象はいま一つ・・・出演者は頑張っているのは伝わりましたが・・・

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=




スポンサーサイト
2010年02月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。