FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キャバレー

日生劇場公演看板 
ホリプロ ブロードウェイミュージカル「キャバレー」観劇。
2010年1月9日(土)12時30分~ 日生劇場 キャバレーシート上手2列目にて。

2009年1月公演の「ドロウジー・シャペロン」に続き、2年連続、藤原紀香さん主演の新春日生劇場公演であります。
今回は、様々な演出で日本でも公演を重ねている「キャバレー」です。
大変楽しみに観劇しました!

キャバレーシート配置 キャバレーシートの椅子とテーブル@日生劇場
まずは今回の公演の企画モノ。キャバレーシートのことから・・・
(上の写真2枚ご参照)
2枚1組パンフレット1冊ついて3万円です。チョット高い。
丸テーブルがあるのですが、4人に1つ。
しかも「小道具の一部なので、何も置かないで下さい」と劇場係員に言われました。。。
椅子が硬いし、隣りとの間隔狭過ぎるし、肘掛ないし、とっても疲れました・・・
あと、座席配置ご覧頂いてお分かりになるかと思いますが、せり出し舞台の真横にある為、非常に見づらい。
ん~ぶっちゃけ失敗です。。(涙)

っで、いよいよ開幕でございます!
舞台写真
■キャスト&スタッフ■
[出演]藤原紀香/諸星和己/阿部力
    高嶺ふぶき/戸井勝海/杜けあき/木場勝己/他
[作詞]フレッド・エッブ [作曲]ジョン・カンダー
[修辞・訳詞・演出]小池修一郎  (敬称略)

オープニングのナンバーを聞くと、やっぱりワクワクします♪

主役のサリーは藤原紀香さん!「ドロウジー・シャペロン」でも思いましたが、普通に歌が上手い。ノドが強いのでしょうか、声量があります。
ん~でも破天荒なサリーのイメージとはチョット違いました・・・(役に対する私の先入観とは違いました)

っで、この作品ではストーリーテラーであり、キャバレーの司会者でもあるMC役は諸星和己さんです!
元 光GENJIであります。2幕ではチョット絡んで頂きました(肩を揉んで頂きました!)!!
ローラースケートのテクニックも披露されてました。
観る前は、MCのイメージと諸星さんが結びつきませんでしたが、器用に色々とお芝居されお見事でした♪

ミュージカル初挑戦の阿部力さん。ミュージカルっぽくないお芝居が新鮮で、好感が持てるクリフでした。

杜けあきさん、木場勝己さんペアは申し分ございません!素晴らしいの一言です!!
杜さん1幕ラストのナチス党員である戸井さんに警告されてからの表情が何とも切なく印象的でした。
木場さんは、かわいらしい!感じでした(笑)

戸井さんもセリフが明瞭だし、後半のナチス党員のお芝居は、前半とのギャップがありとても緊迫感がありました。
歌が少ないのが残念でした・・・

キャスティングを聞いて贅沢だと思ったのがコスト役の高嶺ふぶきさん。
ぶっちゃけ本筋には余り関係ない役だし、出番も少ないのですが、やはり物凄い存在感でした。

演出は、小池修一郎さん。一流演出家です。
最後の演出はチョットやり過ぎかと・・・イヤな終わり方でした。。。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=
スポンサーサイト
2010年02月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。