FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

東宝ミュージカル「ルドルフ」観劇

本日の座席からの眺め。開演28分前!

2008年5月10日(土)12時30分~ 帝国劇場、1階7列目下手サブセンターにて。

2週間前の「トゥーランドット」に引き続き、宮本亜門さん演出!
亜門さんの東宝ミュージカルの演出って、かなり久し振りの印象です。
昔は「エニシング・ゴーズ」「サウンド・オブ・ミュージック」「20世紀号に乗って」とか立て続けに東宝ミュージカルを演出されていたのに、パッタリなくなってしまって残念に思っていました。

雑誌など拝見してましたら、今回の演出は作曲家(フランク・ワイルドホーンさん)等のご意向もあり、かなり台本・楽曲のパートなどなど、かなり多くの手直しが入って、亜門版の「ルドルフ」に仕上がっているとの事でした。
思えば「サウンド・オブ・ミュージック」も前半♪エーデルワイスを歌うシーンを大胆にカットしたり、スピード感ある亜門版になってました。懐かしい・・・(遠い目)。そんな事を考えながら観劇しました。

只今休憩中!もうすぐ2幕です!!@帝劇


オーストリア=ハンガリー帝国成立前後のオーストリアが舞台。ハプスブルク家の皇太子・ルドルフと男爵令嬢マリーの悲恋物語(分かりやすく言っちゃえば不倫物語)って感じでした。
不倫物語って印象が残った理由としては、井上君と妻の知念さんとの関係が冷え切った背景がしっかりと描かれてなかったからかな・・・
だから、台詞だけ聞いてると怒ってばかりいて、嫌な事ばかり言う女性の役ですが、知念さん演じるステファニーが可哀そうに思えてなりませんでした・・・

オーストリア皇太子ルドルフ・・・井上芳雄
男爵令嬢マリー・・・笹本玲奈
ルドルフの妻・大公妃ステファニー・・・知念里奈
マリーの友人ラリッシュ・・・香寿たつき
オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ・・・壤 晴彦
魔術師(狂言回し)ファイファー・・・浦井健治
ウィーン日報の記者ツェップス・・・畠中 洋
プロイセン皇太子ウィルヘルムほか・・・岸 祐二
英国皇太子エドワード・・・新納慎也
ルドルフの御者ブラットフィッシュ・・・三谷六九
オーストリア首相ターフェ・・・岡 幸二郎
                        (敬称略)

演出で目を引いたのはルドルフの自殺シーンを、舞台後方に、とってもきれいな絵画の様な緑の自然を額縁の中に設置して、その額縁の中で演じさせた事。額縁の周りには他の出演者が大勢(ルドルフとマリーにとっては現実と言うか雑踏・・・)。悲惨な二人の純愛を寓話的に感じられる演出でした。

いや~今回も良かったですよ井上芳雄君!!見た目の雰囲気が既に皇太子でした(笑)
混乱する政局と皇太子としての宿命やマリーとの純愛が同時に展開される難しい役でしたが、
現代の若者にも通じる普遍的な感情を感じさせるルドルフ像でした。

東宝っぽくないキャスティングで嬉しかった壌さんや畠中さんも、芝居がお上手でドラマ性が高まって好演でした!

音楽はミュージカル「ジキルとハイド」のフランク・ワイルドホーンさん。知念さんのソロや岡さんの2幕冒頭のビックナンバーなど印象に残る楽曲がチョクチョクあって素敵でした。

っで、岡さんのターフェ!!濃かったです!見た目が(笑)!!!
出番が思ったほど多くなく残念でしたが、存在感は圧倒的でした。
「♪すべて~私が決めるぅ~」美声も堪能しました!

マジシャンで狂言回し(ミュージカル「キャバレー」のMCみたいな役)の浦井君。
チラシと全然違うメイク(完全にビジュアルバンド系)にビックリしましたが、メイクも役と合ってて良かったです。とっても良い役です!頑張ってました。

2月に観た「ウエディングシンガー」での好演が記憶に新しい 新納慎也さんは出番が少なくて(1幕に5分位だけのご出演・・・)残念(と言うか贅沢な配役)でしたが、出てきたら雰囲気がガラッと明るくなりました!華やかな俳優さんです!!一番観客目線で見られる気さくで女ったらし(?)な英国皇太子を軽快に演じておられました。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=


スポンサーサイト
2008年05月11日 | Comments(13) | Trackback(0) | 観劇
コメント
今しばしのガマン!
どうもです♪
私が押さえているのは、下旬なのですが、そこここでアップされる感想に
妄想拡大中です!
(*><*)
亜門さんて、ハマルと魅力的だし、やっぱり楽しみなんですよね♪
(^m^)

拙宅でアップした記事のリンクで、tsubakkyさんとコメントやりとりしていて
チョッと懐かしかったです。
(「奥女中」です。)
(*ーー*)

「レンドミーアテナー」は、見送りました。
感想、楽しみにしています!!
(*^^*)
midori URL 2008年05月14日 23:40:31 編集
訂正!
すみません、タイトル間違えちゃいました。

「奥女中」は、花組芝居です。
「女中たち」が、正解です!
失礼しました.
(><)m(__)m
midori URL 2008年05月14日 23:44:11 編集
midoriさんへ
書き込み有難うございます!!

私の舞台好きが決定的になったのは亜門さんの作品でした!
初めて自分のお小遣いで行きました。懐かしいな~

「女中たち」濃かったですよねっ
また三軒茶屋婦人会の新作やりますね(笑)
行こうか迷ってます!
tsubakky URL 2008年05月16日 20:53:32 編集
こんにちは^^
tsubakkyさん、コメントありがとうございました。

ルドルフ、今月末に観に行く予定です。
壌さん目当てで行く身としては、この記事はうれしい限り^^

これからもよろしくお願いしま~す^^
ぴら URL 2008年05月18日 19:09:43 編集
ぴら さんへ
書き込みありがとうございます!

壌さんのお声はシビレますよね!
初めて観た「ロッキーホラーショー」でファンになりました(笑)

また来てくださいね!
tsubakky URL 2008年05月18日 19:17:29 編集
こんばんは
亜門さんらしいセットの使い方でしたねー(^^)
照明の色使いなど、2階席から観たらどうだったのでしょう??
ちょっと気になりました。

浦井君は、ほんと、チラシに騙されたー!って感じでした(笑)
よっすいー URL 2008年05月19日 23:14:11 編集
よっすいーさんへ
書き込み有難うございます。

照明2階からだとキレイかもしてませんね~
あと、舞台床のペイントも観てみたいです!!
でも、いざチケット取る時ってやっぱ1階の前の方を選んじゃいます(笑)
tsubakky URL 2008年05月20日 00:13:19 編集
私も今日行きました
先日はコメントありがとうございました。
私も今日「ルドルフ」行ってきました。
あの心中シーン、私も強く印象に残ってます。
岡さんも久しぶりだったのですが、
存在感凄かったですよね!
新納君もあえだけの出番は勿体ないですよね。
また遊びに来ますね♪
タクまま URL 2008年05月24日 23:49:59 編集
タクままさんへ
書き込みありがとうございます!

行かれたんですね!!
賛否両論ある演出だと思いましたが、
私は楽しめました♪来週また観てきます(笑)

新納君、シャンパン取りに行ったまま戻って来ませんでしたね(笑)

tsubakky URL 2008年05月25日 09:47:06 編集
翌日私も見てきました
 こんばんわ

いきなりこんなところに出没します。

 私は翌日の11日に行きましたよ~。セットが印象的でしたe-465

 岸さんのお歌が少しだったのがちょっと残念。やっぱりレミゼのように歌って欲しかったですe-445

 夏は、サイゴンを堪能しましょ~(笑)
有瑠璃 URL 2008年05月28日 00:10:49 編集
有瑠璃さんへ
またまた書き込み有難うございます!!
とっても嬉しいです♪

11日にご観劇されたんですね!
セットに描かれた絵も印象的で素敵でしたね!

tsubakky URL 2008年05月28日 00:22:07 編集
遅まきながら・・・
tsubakkyさん、どうもです♪
東宝サイトは、すっかりミスサイゴンへ移行気味ですが。(爆)
やっとブログに感想をアップしたので、トラバさせていただきました。
(^^;
1回しか観れなかったので、事前にチラチラと拝見してて皆さんが書かれていた「音楽が、素敵♪」を実感するまでには至らずでした。
(--;
でも、ミュージカルなんだけど人間劇というか、骨太な感じが好きでした。
井上さんは、本当に王子でした。
(^m^)
そして、まるで夢の中に一コマのような額縁の中でのワンシーン!
印象的でした!!
(*--*)
midori URL 2008年06月23日 23:44:02 編集
midoriさんへ
書き込みありがとうございます!

井上君の熱演と亜門さんの演出で
骨太なミュージカルに仕上がってましたよね~

是非再演して欲しいものです!
tsubakky URL 2008年06月26日 21:56:33 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。