FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「春子ブックセンター」観劇

東京芸術劇場・中ホール 開場4分前。公演ポスター

2008年6月14日(土)14時~ 東京芸術劇場 中ホール 1階3列目中央にて。

作:宮藤官九郎
演出:鈴木おさむ(放送作家)
出演:友近・木村明浩(バッファロー吾郎)・福田転球
    金子さやか・平田敦子・加藤啓・伊藤修子・金成公信(ハローバイバイ)
    竹若元博(バッファロー吾郎)・なだぎ武(ザ・プラン9)・星野真里
    ルー大柴・ほか(敬称略)

2時間10分休憩なし。

いや~はっきり言って期待ハズレでした。。。
今回初のクドカンこと宮藤官九郎さんの作品って事で期待十分で観劇に行きましたが、出演者に合わせて かなり脚色されておりました。
大人計画の初演版で観たかったな~

冒頭から暴力的な場面が多かったのも好きではなかったです。
出演者それぞれ個性的でお芝居も上手でした。
・・・っが、稽古不足だったのか分かりませんが、全体的にスッカスカな印象。

序盤から笑いを取っていたのが、ゲイキャラの振付師役、なだぎ武さん!
TVの印象とは違って、マッチョな体系でした(笑) 
運動神経も抜群で、セリフ回しも面白く、かなり良かったです!
印象変わりました!!

友近さんの歌が3曲聞けたのが嬉しかったです(歌が笑えるほど上手いです!!)。

平田敦子さん、ルーさんは存在感抜群でした!
後半ルー語連発してました(笑)

以前観た「サムシング・スイート」以来の星野真里さんも、テンション高く熱演でした。

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=

スポンサーサイト
2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。