FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

1945

世田谷パブリックシアター入口 終演後
the company「1945」観劇。
2008年11月1日(土)14時~ 世田谷パブリックシアター 1階最前列中央にて。

鬼才ロバート・アラン・アッカーマンさん率いるthe company公演ってことで行って参りました。

第二次世界大戦終戦直後の日本の闇市が舞台。
出演者総勢約80人!多い!!って言っても、メインキャストは約10人。あとはアンサンブル。
でも、全員入り乱れての闇市のシーンは迫力ありました。

原作:芥川龍之介「藪の中」
脚本・演出:ロバート・アラン・アッカーマン
脚本・演出補:薛 珠麗

【主な出演者】
中村 ゆり、パク・ソヒ
高橋 和也、山本 亨、瀬川 亮、松浦 佐知子、宮光 真理子
斉藤 直樹、矢内 文章、有希 九美、深貝 大輔
                          (敬称略)

戦後が舞台でしたが、内容は1つの殺人事件をめぐる物語。
真実とは何か!何が正しいのか!!を 観客にひたすら問いかけられている様な作品でした。

結構過激なシーンも多く若干R指定ぎみ(笑)
日本の話しですが、アッカーマンさん演出ってことで、どことなく今までの戦争ものとは違う印象です。

中村ゆりさん存じ上げませんでしたが、華があって良かったです!体当たりなお芝居で好演でした。

元男闘呼組の高橋和也さんは、も~10年くらい前に観たアッカーマンさん演出の最高傑作「エンジェルス・イン・アメリカ」以来でしたが、お芝居が本当にお上手!
終盤の独白シーンは、緊張感満点でした。

観劇当日はNHKが入ってました。TV放送やるんでしょうね。
でもTVでは作品の良さが伝わりにくい作品かと・・・

是非是非クリックお願い申し上げます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 style=




スポンサーサイト
2008年11月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 観劇
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

ツイッター始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。